スポンサードリンク 薄毛 薄毛女性 薄毛女性対策

薄毛女性 栄養

毛髪に必要な栄養

毛髪に必要な栄養


毛髪に必要な栄養素があります。
内面からのケアも重要な薄毛対策です。

髪の毛を健康に保つ栄養素は、タンパク質(髪の毛の主成分)、
アミノ酸(タンパク質を生成する)、ビタミンやミネラルです。


これらの栄養素が多く含まれている食品はというと、



○タンパク質 
 チーズ、鶏レバー、大豆、鳥のささみ、豚ヒレ、牛肉


○アミノ酸
 マグロ赤身、うなぎの蒲焼、豚ヒレ、鶏肉、牛乳、鮭

○ミネラル
 大豆、ほうれんそう、牛肉・レバー、ゴマ、チーズ、いわし、煎茶、貝類、海草

○ビタミン類 
 イチゴ、みかん、キウイ、鶏レバー、豚レバー、牛乳、かつお、バナナ、カボチャ、アーモンド、ウナギ


上記の栄養素はサプリメントなどの栄養補助食品で
摂取できますので、摂取不足を感じたら
手軽なサプリメントで補うのも効果的です。


これらは髪の毛だけでなく、体にもよいので積極的に摂りたい
栄養素です。
薄毛・抜け毛で悩んでいる人は食生活の改善から
始めてみるといいでしょう。


薄毛女性 抜け毛の原因

薄毛女性の抜け毛の原因

  ○薄毛女性の原因は頭皮

薄毛の女性の悩みでもある脱毛症には、遺伝的な先天性なものと、後天性によるものがあります。
遺伝による抜け毛は、ある程度仕方が無い事かもしれませんが、
遺伝はほとんど抜け毛に影響がしてないようです。


薄毛女性で、髪の生え際、頭頂部のボリュームが減ったり、
抜け毛が多くなったという事が増えています。
様々な原因が土台となる頭皮にダメージを与えている女性の薄毛への結果とおもいます。


  ○女性薄毛のトラブル:1日の抜け毛の本数


薄毛女性は1日に100本以上髪の毛が抜けたら要注意です。

毛髪は約10万本あり、女性の場合はそれぞれ
2年〜6年の成長期と数ヶ月の休止期を経て女性薄毛により抜け落ち、
毛が再び成長期を迎えるというヘアサイクルになっているといわれます。

このメカニズムの中で自然に抜け落ちる髪の毛の数は1日に50本〜
100本程度が一般的と言われており、
女性の薄毛の時期と言われる秋でも1日に100本以上の抜け毛は要注意です。

また、欧米化された食習慣やファーストフード等、栄養の偏りで
コレステロールや添加物の摂取で、毛髪の成長に必要な栄養源が低下
するなどの様々な問題があります。


薄毛女性の予防にはバランスの良い食事を心がけることも大切です。
油を多く使ったもの、甘いもの、濃い味のもの、アルコール類の多量
摂取が、薄毛女性にはよくないといわれます。

食生活を見直して体内環境を改善してみてはいかがでしょう。

<<前の3件  1 2  



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。